谷森メイク塾 / 申し込み受付中

2019.07.12 Friday

0

    今回の内容は、集客やSNSの際に美容師であれば必須の「写真で違いを出すメイク」です。

    ヘアメイクアップアーティストとして、第一線で活躍されている谷森氏の現場で培われた技術や考え方を学んで頂きます。すでにメイクで仕事をされている方、またはこれからメイクで仕事をしていきたいと思っている方のための内容で、・もう少し出来ることの幅を広げたい!

    ・やったことのないメイク、知らない知識、テクニックなど すぐ実践で使えることを学びたい!

    ・ヘアメイクのプロの仕事、道具を生で見てみたい!

    そう思われてる方は 是非!参加してみてください。新しい発見が必ずありますよ!

     

    Contentsベーシック 5回コース

    1回目 ●ベースの在り方 ●ファンデーションの塗り方(ナチュラルメイクをフィニッシュまで仕上げます)

    2回目 ●スモーキ―シャド―の塗り方(クロから濃いグレーへのグラデーション)

    (シャド―で顔が汚れた場合の対処の仕方)(スモーキ―メイクをフィニッシュまで仕上げます)

    3回目 ●濃いリップ(濃い赤からダークチェリーぐらいの色味を使います)を塗った場合の他のパーツ

    (アイシャドー、チーク、アイブロウ)とのバランスの取り方。

    4回目 ●アイブロウの描き方(ナチュラルメイクをベースに徐々にメイクを足して行き、同じ様にアイブロウも

    バランスを取りながら描いて行くやり方)

    5回目 ●これまでの授業の復習!(ナチュラルメイクをベースにタイムトライアル)(個々に作り上げた物に対しての

    アドバイス)(自分の作品を自分で評価!& 他の生徒からの評価、意見を言ってもらいます)

     

    1968年 広島県尾道生まれ、大阪で育つ

    1984年 shu uemura make-up school 卒業

    1986年 三橋 正氏に師事

    1990年 独立 シュヴゥ クールに所属

    1995年 PLUSに所属

    2000年 渡英 ロンドンを中心に日本との往復を重ねながらお互いの国で活動

    2003年 帰国 東京に活動拠点を移す

    2004年 2005年 サンエー・インターナショナル BODY DRESSING

    DELUXE社員のためのヘアメイクアドバイザーを務める

    2006年 Wに参加

    2011年 バンタンデザイン研究所にてレギュラー講師を務める

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ヘアメイク実績

    芸能人: 矢沢永吉専属、YOSHIKI、道端ジェシカ、EXILE、サザンオールスターズ、UA、橋本麗香、中田英寿等

    雑 誌: SUPER、Pen、Number、VOGUE、request QJ等

     

    W / wtokyo.co.jp

     

    谷森メイク塾 / tanimorimake.com

     

    ◇日程

    2019年 9月2日 (月曜日) 14:30 〜17:30

    2019年 9月16日 (月曜日) 10:00 〜13:00

    2019年 9月30日 (月曜日) 15:30 〜18:30

    2019年 10月14日 (月曜日) 14:30 〜17:30

    2019年 10月28日 (月曜日) 14:30 〜17:30

    ※芸能関係の仕事上、急遽セミナーが延期になる可能性があります。

    その場合は、最終回の2週間後に代替日程を設けます。

    ◇場所

    ガモウ関西 京都スタジオ

    京都府京都市中京区釜座通二条下ル上松屋町690-1

    ◇定員:最大12名 ※最少催行人数8 名

    ◇受講料:¥86,400(税込)

    ◇お申込:FAX または、WEBアプリから受付

    ※先着順受付。お早めにお申し込み下さい。

     

     

     

    ガモウ関西 映画通、なっかんコラムVol.9

    2019.07.10 Wednesday

    0

      ラース・フォン・トリアー

       

      先日、ラース・フォン・トリアー監督の最新作、「ハウス・ジャック・ビルト」が公開されました。1970年代アメリカを舞台に、高度な知性を持つ連続殺人鬼の視点から描いた物語です。昨年のカンヌ映画祭に7年ぶりに出品したこの作品は、その過激な内容から途中退場者が続出しました。しかし、最後まで観た観客からはスタンディングオベーションが起こるという、正に賛否両論となる作品です。日本では18禁の作品となりますので、内容の過激さが想像つくと思います。

       

      この作品は、カンヌ映画祭に7年ぶりに出品されたのですが、ラース・フォン・トリアー監督はこの7年間作品を撮っていなかった訳ではありません。実は7年前のカンヌ映画祭において、ヒトラーの擁護発言をしたという事でカンヌ映画祭を追放されたのです。そして復帰してきた作品が過激な問題作というまさに破天荒で、悪名高い監督です。

       ラース・フォン・トリアー監督はデンマークの監督です。1995年、彼を中心としたデンマークの映画作家達が「ドグマ95 」という映画運動を起こしました。ドグマ95には「純潔の誓い」と呼ばれる、映画を製作する上で10個のルールがあります。それは、撮影はすべてロケーション撮影でスタジオのセット撮影を禁ずる事や、カメラは必ず手持ち、カラーの作品で、照明は禁止、今、ここで起こっている事しか描いてはいけない(回想シーンの禁止)などです。当時、この運動で撮られた作品は、日本で公開された時にもドグマ95作品と紹介されていました。ラース・フォン・トリアー監督は1998年に「ドグマ95」の作品として「イディオッツ」を発表します。この作品は知的障害者のふりをし、社会の偏見や偽善を暴くグループを描いた作品で、その内容から物議を醸した作品です。しかし、「ドグマ95」として撮られた作品はこの1本だけです。

      彼の代表作といえば、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」です。この作品は2000年に制作され、2000年のカンヌ映画祭で最高賞であるパルム・ドールを受賞しています。主演は歌手のビョークで、この作品で主演女優賞を獲得。この作品の主題歌はゴールデングローブ賞および、アカデミー賞の歌曲部門にノミネートされ、高く評価されました。この作品はミュージカル映画になりますが、内容は重い内容です。主人公は、先天性の目の病気の為、失明する運命にあり、徐々に視力も低下していきます。彼女の息子も遺伝によりこの疾患を持っており、13歳までに手術をしなければ将来失明してしまいます。彼女は息子の為に、工場で昼夜問わず働きます。しかし、目はほとんど見えなくなり、仕事にも支障をきたす様になっていき…といったストーリーです。観終わった後、しばらく放心状態になります。いい意味でも、悪い意味でも…

      2003年制作の「ドッグ・ヴィル」では床に白線を引いて説明がかかれただけのスタジオを、村とみなして撮影された実験的な作品です。どちらかというと、舞台に近い作品ですが、壁のない白線だけで作られた村は、常にカメラに映っていて気が抜けない撮影と、それに加えてショッキングな内容の為、演者も相当のストレスがかかったそうです。内容は割愛しますが、この作品もかなりヤバいです。というか、この監督の作品でヤバくない作品はないと言っても過言ではありません。

       

      彼の作品では、人の心の奥にある醜さや残酷さを表している作品が多い為、作品の評価は賛否両論に分かれる事が多いです。途中退出者続出とか、観ていて失神者が出たとか、そういう話題が多いのもこの監督作品の特徴です。観ていて心地よい作品はほとんどなく、いつも観た後には大抵、衝撃を受けて気持ちが沈む作品ばかりです。

      「なんで、この監督の作品は精神的にしんどいもんばっかりやってわかってんのに観るねん!」とお思いの方もいると思います。

      それはごもっともな意見です。

      例えるとするなら、激辛好きが食べる激辛料理みたいなものです。食べたら辛過ぎて胃や口が痛くてお腹の調子も悪くなるってわかっているのに食べてしまう。でもまた食べたくなる。それに近い感覚です。

      後味が悪く、落ち込んでいる時に観てはいけないという通称「鬱映画」。「鬱映画」で検索するとラース・フォン・トリアー監督作品は必ず紹介されています。そんな作品を大手を振ってオススメはできませんが、こっそり、やんわり推しておきます。観終わって気分が落ちても、なっかんのせいにしないでくださいねー

       

      ご清聴ありがとうございました!

       

      GK CUP BASE BALL / 申込受付中

      2019.07.03 Wednesday

      0

        恒例となりましたGKCUP、今回はベースボール大会です!

        皆さん奮ってご参加下さい!

         

        2019年7月22日(月曜日) 10:00〜16:00

        場所: 京都府立山城総合運動公園 (太陽ヶ丘野球場 2・3・4)

        京都府宇治市広野町八軒屋谷1 TEL.0774-24-1313

        エントリー代金¥12,400

        1チームあたり・GK ポイント使用可

        参加者は必ずスポーツ保険に入って下さい!

         

        ※お申し込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。

        ※お申し込み多数の場合は、締切日に抽選とさせて頂きますので、予めご了承ください。

        ※雨天の場合は中止となります。(前日判断の上、ご連絡させて頂きます。)

         

        ◎ 参加規定

        美容師の皆様、日頃の運動不足を解消しましょう!そして新しい趣味を見つけましょう!企画ですので、参加して頂けるのは美容師さん限定となってます。

        万が一怪我などしてしまった時の事をふまえ、必ず1チーム10名以上でエントリーして下さい。

        もちろん、お知り合いのサロン様での合併チーム参加もOKで、男女問いませんが、美容師さん限定です。

        ◎ ルール概要

        ◆ 試合時間は60分で、時間になった時打席にいるバッターが最後の攻撃となり、試合が終わります。

        (進行上、変更する場合がございます)

        ◆ 試合途中の交代は自由(1度交代した選手がまた出るのもOK)としますが、怪我などの事故以外、交代した選手は次の回まで出られません。

        ◆ 審判は1チームから4名、試合の無い時間に審判をして頂きます。

        (時間はGKが決めさせて頂き、当日ご連絡致します)

        ◆ 最低保障試合数=3試合、勝ち進んで頂いた場合は最大4試合となります。

        ◆ 試合終了後、試合をしていたチームが速やかに使用したコートの整備をして下さい。

         

        ◆ 備品関係はレンタルがございます。

        ◆ 大会当日の怪我につきましてはスポーツ保険に加入された上での参加が出場条件となります。

        弊社では、この大会でのケガおよび事故の補償はできません。悪しからずご了承下さい。

        ◆ 優勝チームには豪華賞品を進呈いたします!

         

        ◎ タイムスケジュール

        9:00 各チーム代表集合

        開会式

        9:10 第一試合開始

        15:40 表彰式

        16:00 完全撤収

        (※8:30〜 ウォーミングアップして頂けます)

         

        トレニージョで魅せる 編みおろしアレンジ in 神戸 / 申込受付中

        2019.07.02 Tuesday

        0

          透明感のあるハイトーンカラーは編みおろしヘアアレンジでもっとかわいくなる!

           

          今話題のSNS ヘアアレンジコミュニティー

          “日本編みおろし会” 会長のカワノ ヨウヘイによる

          真似したくなるハイトーンカラー&ヘアアレンジテクニックを大公開!

           

          Contents.1

          ・ハイトーンカラーデモンストレーション

          (時間の都合上、ブリーチ後の状態からのスタートとなります。)

           

          Contents.2

          ・カラーの魅力を引き立てる編みおろしテクニック

           

          Contents.3

          ・スマホ撮影のポイント解説

           

          What's「Treneejo(トレニージョ)」?

          ハイトーンカラーを最大限に楽しむDEMIの新ブランド。

          絵の具感覚でビビッド、パステル、くすみまで幅広く表現可能!塩基性カラー・ブリーチ・ケアのアイテムで高感度なトレンドヘアカラーをサポートします。

          セミナー後、サンプルをお渡しいたします。

           

          講 師/カワノ ヨウヘイ

          TRUNK HAIR DESIGN

           

          大阪のヘアサロンTRUNK 代表。

          外国人風ヘアカラーや、インナーカラーなどを、取り入れた動きのあるヘアアレンジを展開している。

          美容師ならではの視線で、その人の輪郭や、パーツのバランスを見ながら、カジュアルでカワイイスタイルを提案。カラーとヘアアレンジを巧みに操り、独自の世界観を創り出す。この2 つを掛け合わせる技術力におい

          て、抜群の存在感を示している。

          Instagram フォロワー数は4.8 万人。

           

          日程: 2019年7月24日(水) 18:00〜20:00

          場所:ガモウ関西神戸スタジオ

          〒650-0032

          神戸市中央区伊藤町110-2 伊藤町YANAGIDA ビル4F

           

          受講料: 各1,080円(税込・ポイント利用可)

          定員: 各50名

           

          お申し込み:先着順

          Up Style Seminar / 申し込み受付中

          2019.07.02 Tuesday

          0

            一から始めてアップスタイルを学びたい方、今ひとつ自信が持てない方、教える側の立場で指導の仕方を学びたい方にアップスタイルを作る上で必要不可欠な基本技術をしっかり習得できるセミナーです。

             

            ○講師

            株式会社 NISHIHARA

            西原 弘幸・幹部講師

             

            1回目:2019年9月2日(月) 時間10:00〜13:00

            【オリエンテーション】

            まとめ髪の基礎理論・道具類とピン類の扱い方・助手の仕方スタイリング剤の使い分け・毛のコンディションの作り方・ブロッキングの色々・ブラシの使い方・ベースの根の取り方・逆毛の立て方と効果・ゴムのまとめ方・一束のまとめ方・シニヨンの作り方・カールの整え方、散らし方・ローラーの巻き方・スキ毛の形、使い方

             

            2回目:2019年9月30日(月) 時間10:00〜13:00

            抱き合わせの色々と夜会巻きの作り方・ツイストの作り方と色々前髪スタイルの色々・ゴムで結ぶ土台作り・スキ毛の作り方・シニオンスタイルの色々

             

            3回目:2019年10月28日(月) 時間10:00〜13:00

            編み込みの基本形・表編み・裏編み・二つ編み・四つ網・方編み・編み込みスタイルの色々

             

            4回目:2019年11月25日(月) 時間10:00〜13:00

            簡単に出来るアップスタイルの色々・短い髪のアップのまとめ方・付け毛の作り方、付け方・応用スタイルの色々・超ロングの髪のまとめ方

             

            【持ち物】

            「指定ウィッグ」...NBAA カットウィッグ(ブラウン推奨)

            机用クランプ/ピン類(アメピン・スモール・オニピン・ネジピン・毛ピン・ダブルピン・シングルピン)/リングコーム/ 毛タボ/ブラシ類(ブラッシングブラシ、ポマードブラシ、仕上げブラシ、ロールブラシ)/黒ゴムスタイリング剤(ワックス、スプレー、ポマード等)/ ダッカール/ドライヤー/ 筆記用具/ デジタルカメラ・ビデオカメラ等

             

            受講料:¥37,800(税込・ポイント利用可)

            会場:ガモウ関西 京都スタジオ

            〒604-0035 京都府京都市中京区釡座通二条下ル上松屋町690-1

            お申込:FAXまたはセミナーアプリなどのWEBフォームより受付

            ※先着順受付

             

            SALON REAL LIVE by LIM / 申込受付中

            2019.06.28 Friday

            0

              インターネットでの自己ブランディングを早くから確立し、東京でゼロからのスタイリストデビューにも関わらず、現在ではLIM において指名売上6 年連続1 位。
              1.5 万のインスタフォロワーを持ち、独自の世界観から提供し続けているデザインが幅広い年齢層のお客様からの評価を得ている。
              今回はカウンセリング〜カット〜フィニッシュワーク+ インスタ用撮影まで、2 名のモデルデモンストレーションを通して、カラーor パーマもふまえて提案して頂きます。
              サロンとして、トップスタイリストとして、どのようにブランディングをし、売上を上げ、指名を頂く為にはどうすれば良いのか?を、現場さながらで場面ごとに解説頂き、次の日からからすぐに使える内容盛りだくさんの売上直結型セミナーです。

               

              講師  京里 KYORI

              nu+LIM Top stylist / Top creator
              1986 年12 月3 日生まれ。京都府出身。
              関西美容専門学校卒業後、LIM 入社。
              大阪のloji+LIM でJr スタイリストとして勤務後、東京のCODE+LIM でスタイリストデビュー。
              2016 年4月、nu+LIM のオープンに携わり、現在同店トップスタイリスト、トップクリエーターとして活躍。
              6 年連続LIM 全店指名売り上げ1 位を記録し、幅広い世代から支持を得ている。

              【日程】  2019 年9月2日(月) 13:00 -16:00
              【場所】  ガモウ関西 神戸スタジオ      神戸市中央区伊藤町110-2 伊藤町YANAGIDA ビル4F
              【対象】  カットスタイル・ブリーチワーク・デザインカラー・パーマを学びたい方
              【受講料】  ¥3,240 税込・ポイント使用可
              【お申込み】  先着順受付となります。予めご了承ください。


              協 賛   中野製薬株式会社

               

              三都杯DESIGNER’S CONTEST 2019 / デザイナーズ部門 / 申し込み受付中

              2019.06.18 Tuesday

              0

                デザイナーズ部門/U-29デザイナーズ部門/ウィッグデザイン部門

                共通競技テーマ 「Update Classic」 アップデートクラシック

                 

                三都杯は、ファッションの世界で例えると「コレクション」をイメージしています。

                コレクションとは、デザイナーが時代の流れを感じとって、そこに自分のメッセージを込め作品を発表する場。

                コレクションで発表された服そのままを街で着て歩いている人はきわめて少ないですが、そこから発信されたエッセンスが落とし込まれリアルクローズへとつながっていく。

                そしてファッションの流れを作っていく。三都杯もそんなポジショニングを目指しています。

                三都杯から次のヘアデザインが生れる。それは決して「リアル」なヘアスタイルでもなく、かといって時代性を無視したファンタジーヘアでもない。

                「Update Classic」というテーマのもと、時代性を感じさせつつ、NEXTを切り開くような新鮮なヘアデザインを見せて下さい。

                 

                テーマ解説 / INFASパブリケーションズより

                トレンチコートやジャケット、プリーツスカートなど

                誰もがクローゼットに一枚は持っている普遍的なアイテムに再び光があがっている。

                そこに、各ブランドの強さやオリジナリティー、最新のファブリックを加えてアップデートし

                2020年流クラシックが誕生している。

                変化が激しいスピード時代だからこその揺るぎないものへの憧れや

                自分らしい“マイ・スタンダード”を求める現代の消費者のマインドを反映しているようだ。

                 

                ○エントリー料

                ¥16,200(税込)

                ・アシスタント入場チケット代込

                ・当日配布ウィッグ(ユーロプレステージip500)代込

                ○参加資格

                全てのヘアデザイナー

                予選通過の場合、12月2日(月)の決勝大会に出場可能な方に限ります。

                 

                ○モデルデザインテーマ

                「Update Classic」に基づいたデザインであること

                 

                ○定員:120名 ※定員になり次第締切

                 

                ○競技時間

                スタイルフォトカット45分

                (課題スタイル分析〜ノート・ダイヤグラム作成〜カット・ドライまで)

                モデルデザイン40分

                (カット〜フィニッシュまで)

                 

                ○表彰内容

                ・ファイナリスト 6名 (楯・決勝大会出場権・奨励金10万円・HairDre掲載・2020年間ゴールドPASS)

                ・デザイナーズ賞 7名(楯)

                ・ジャーナル賞 4名(楯)

                ---------------------------------------------

                ・優秀賞 エントリー数に応じて変動 (賞金3万円・楯・HairDre 掲載・決勝大会S席チケット)

                ・スタイルフォトカット優秀賞 1名(楯)

                ・INFASパブリケーションズ特別賞 1名(楯・賞金2万)

                 

                三都杯決勝大会

                ※決勝大会グランプリの方には“WELLA グローバルツアー in Los Angeles”贈呈

                デザイナーズ賞 7名(トロフィー・賞金5万円)

                ジャーナル賞 4名(トロフィー・賞金2万円)

                 

                (決勝大会は昨年同様にモデル3名の「クリエイティブステージ」+こちらで準備したモデル1名の「リアルサロンワークカット」の2種目で競って頂きます。)

                 

                 

                ○スタイルフォトカット / ベースカット力

                ・審査基準 (二段階選抜方式)

                スタイルフォトからデザインのバランスやイメージを分析し、

                ベースカットをしてください。

                一定基準に達していない場合、ファイナリストに選ばれません。

                 

                ○スタイルフォトカット 準備物

                指定ウィッグ(ユーロプレステージip500)を使用※ 指定ウィッグは当日会場にて配布いたします。

                カット用具一式、ドライヤー、ブラシ類、タオル4枚以上、卓上型クランプ(万力タイプ)、スプレイヤー、ダッカール、筆記用具 等

                 

                ○スタイルフォトカット 規定

                ●指定ウィッグ(ユーロプレステージip500)を使用

                ●指定ウィッグは当日会場にて配布いたします

                ●配布される「ダイヤグラムシート」をノートとして使用し、展開図やメモ等を書いて、ウィッグと共に提出(シートの内容は採点には含まれません)

                ●スタート時はドライでもウェットでも良い

                ●シザーで行うこと

                ●毛量調整(セニング)の有無は自由。(但し、レザー、セニングシザーの使用 は禁止)  ※ベースカット力を重視します。

                ● 競技中はハンドラ、ブラシ、コームのみ使用可

                ● アイロン、コテ、バリカン、スタイリング剤など使用不可

                ●ブロッキングを行う場合は競技時間内に行うこと

                ※競技時間の最初と最後の5分間のみ展示される「課題スタイルフォト」をしっかり見て、スタイルを45分で作って下さい。ベーシックなカットテクニックと理解力、分析力、応用力が要求されます。

                ※ダイヤグラムシートは得点に含まれませんが、必ず提出すること。

                 

                ○モデルデザイン / カットによるスタイルチェンジを重視

                カットによるスタイルチェンジを重視

                テーマ性, オリジナリティー, 時代性,テクニック,ネイルまで含めたトータルバランス、似合わせ

                 

                ○モデルデザイン準備物

                モデル(女性モデル)

                ※アシスタント・モデルの受付は9:30〜可能で、控室にも入室して

                頂けます。

                ※モデルの受付は12:30までに必ず済ませてください。

                カット用具一式、ドライヤー、カール・ストレートアイロン※ハンドラ1200W以下/コンセントは1人につき2口(アイロン・カーラーの合計は200W以下とします)

                バリカン、ブラシ類、タオル4枚以上、スプレイヤー、ダッカール、スタイリング剤、鏡

                ストップウォッチ、タイマーの使用可、筆記用具 等

                モデル審査時 必要品(膝掛け、飲み物、等)

                ※当日の道具の貸出は致しておりませんので、必要なものは必ずご持参ください

                 

                ○モデルデザイン規定

                ●カットによるスタイルチェンジがなされていることが、審査に大きく反映されます。

                ※当日、削ぎだけのカットは不可。

                ●モデル受付時, ロッド等髪に何もついていない状態でビフォア写真撮影(前後)があります。

                ●カットは水滴が滴り落ちない程度にしっかり濡らされたウェット状態からスタートすること。

                ※ウエット状態が甘い場合は弊社スタッフが濡らします。

                ●モデルは女性に限る。

                ●メイクは競技開始迄にすませておくこと。他のものがおこなっても良いが控え室に入室可能なアシスタントは1名まで。途中交代不可。

                ●衣装スタイリストの別途入室も不可。

                ●アシスタントが競技会場に入る際、ギャラリーチケットは不要です。

                ●パーマ・カラー・ネイルは他のものが行っても良い。

                ●デザイナーズ部門受付は9:30〜、控え室には受付終了後、入室頂けます。

                ※フィッテイングルームの使用も可。

                ●モデルの受付は12:30までに必ず済ませてください。

                ●競技中のアシスタント不可(モデルヘルプは可)。

                ●エクステンション使用不可。

                ●カーラー類・アイロン類・ドライヤーの使用

                時間はスタート時から自由。

                ※コンセントは1人につき2口(アイロン・カーラーの合計は200W以下とします)。

                ●ハンドラ1200W以下。

                ●ブロッキング,カーラー類を装着されたままでの競技スタート不可。

                ●仕込み会場でドライヤー等、コンセントは一切は使用できません。また、競技エリア外でのコンセントの使用は一切できません。

                ●パーマ,カラーは自由。

                ●スタイリング剤自由。

                ●ヘアアクセサリー・カラースプレーの使用不可。

                ●会場の廊下,ホワイエでの仕込みは禁止します。

                ●審査時間が長いので,モデル用の飲み物,膝掛けを当日必ずご持参下さい。

                ●ストップウォッチ、タイマーの使用可。

                ●会場にはシャンプー設備、鏡、ワゴン等はありません。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                三都杯DESIGNER’S CONTEST 2019 /U-29 デザイナーズ部門 / 申し込み受付中

                2019.06.18 Tuesday

                0

                  共通競技テーマ 「Update Classic」 アップデートクラシック

                   

                  三都杯は、ファッションの世界で例えると「コレクション」をイメージしています。

                  コレクションとは、デザイナーが時代の流れを感じとって、そこに自分のメッセージを込め作品を発表する場。

                  コレクションで発表された服そのままを街で着て歩いている人はきわめて少ないですが、そこから発信されたエッセンスが落とし込まれリアルクローズへとつながっていく。

                  そしてファッションの流れを作っていく。三都杯もそんなポジショニングを目指しています。

                  三都杯から次のヘアデザインが生れる。それは決して「リアル」なヘアスタイルでもなく、かといって時代性を無視したファンタジーヘアでもない。

                  「Update Classic」というテーマのもと、時代性を感じさせつつ、NEXTを切り開くような新鮮なヘアデザインを見せて下さい。

                   

                  テーマ解説 / INFASパブリケーションズより

                  トレンチコートやジャケット、プリーツスカートなど

                  誰もがクローゼットに一枚は持っている普遍的なアイテムに再び光があがっている。

                  そこに、各ブランドの強さやオリジナリティー、最新のファブリックを加えてアップデートし

                  2020年流クラシックが誕生している。

                  変化が激しいスピード時代だからこその揺るぎないものへの憧れや

                  自分らしい“マイ・スタンダード”を求める現代の消費者のマインドを反映しているようだ。

                   

                  ○エントリー料

                  ¥10,800(税込)

                  ・アシスタント入場チケット代込

                  ・当日配布ウィッグ(ユーロプレステージip500)代込

                   

                  ○参加資格

                  コンテスト当日29歳以下の方

                   

                  ○モデルデザインテーマ

                  「Update Classic」に基づいたデザインであること

                   

                  ○定員 50名

                   

                  ○競技時間

                  スタイルフォトカット45分

                  (課題スタイル分析〜ノート・ダイヤグラム作成〜カット・ドライまで)

                  モデルデザイン40分

                  (カット〜フィニッシュまで)

                   

                  ○表彰内容

                  ・優  勝 1名

                  (楯・賞金8万円・2020年間ゴールドPASS)

                  翌年度デザイナーズ部門出場権贈呈、決勝大会S席チケット

                   

                  ・準優勝 1名(楯・賞金5万円)/ 翌年度デザイナーズ部門出場権贈呈、決勝大会S席チケット

                  ・第3位 1名(楯・賞金3万円)/ 翌年度デザイナーズ部門出場権贈呈、決勝大会S席チケット

                  ・優秀賞 エントリー数に応じて変動 (楯・賞金1万円)

                  ・スタイルフォトカット優秀賞 1名(楯)

                  ・INFASパブリケーションズ特別賞 1名(楯・賞金1万円)

                   

                  ○スタイルフォトカット / ベースカット力

                  ・審査基準 (二段階選抜方式)

                  スタイルフォトからデザインのバランスやイメージを分析し、

                  ベースカットをしてください。

                  一定基準に達していない場合、ファイナリストに選ばれません。

                   

                  ○スタイルフォトカット 準備物

                  指定ウィッグ(ユーロプレステージip500)を使用※ 指定ウィッグは当日会場にて配布いたします。

                  カット用具一式、ドライヤー、ブラシ類、タオル4枚以上、卓上型クランプ(万力タイプ)、スプレイヤー、ダッカール、筆記用具 等

                   

                  ○スタイルフォトカット 規定

                  ●指定ウィッグ(ユーロプレステージip500)を使用

                  ●指定ウィッグは当日会場にて配布いたします

                  ●配布される「ダイヤグラムシート」をノートとして使用し、展開図やメモ等を書いて、ウィッグと共に提出(シートの内容は採点には含まれません)

                  ●スタート時はドライでもウェットでも良い

                  ●シザーで行うこと

                  ●毛量調整(セニング)の有無は自由。(但し、レザー、セニングシザーの使用 は禁止)  ※ベースカット力を重視します。

                  ● 競技中はハンドラ、ブラシ、コームのみ使用可

                  ● アイロン、コテ、バリカン、スタイリング剤など使用不可

                  ●ブロッキングを行う場合は競技時間内に行うこと

                  ※競技時間の最初と最後の5分間のみ展示される「課題スタイルフォト」をしっかり見て、スタイルを45分で作って下さい。ベーシックなカットテクニックと理解力、分析力、応用力が要求されます。

                  ※ダイヤグラムシートは得点に含まれませんが、必ず提出すること。

                   

                  ○モデルデザイン / カットによるスタイルチェンジを重視

                  カットによるスタイルチェンジを重視

                  テーマ性, オリジナリティー, 時代性,テクニック,ネイルまで含めたトータルバランス、似合わせ

                   

                  ○モデルデザイン準備物

                  モデル(女性モデル)

                  ※アシスタント・モデルの受付は9:30〜可能で、控室にも入室して

                  頂けます。

                  ※モデルの受付は12:30までに必ず済ませてください。

                  カット用具一式、ドライヤー、カール・ストレートアイロン※ハンドラ1200W以下/コンセントは1人につき2口(アイロン・カーラーの合計は200W以下とします)

                  バリカン、ブラシ類、タオル4枚以上、スプレイヤー、ダッカール、スタイリング剤、鏡

                  ストップウォッチ、タイマーの使用可、筆記用具 等

                  モデル審査時 必要品(膝掛け、飲み物、等)

                  ※当日の道具の貸出は致しておりませんので、必要なものは必ずご持参ください

                   

                  ○モデルデザイン規定

                  ●カットによるスタイルチェンジがなされていることが、審査に大きく反映されます。

                  ※当日、削ぎだけのカットは不可。

                  ●モデル受付時, ロッド等髪に何もついていない状態でビフォア写真撮影(前後)があります。

                  ●カットは水滴が滴り落ちない程度にしっかり濡らされたウェット状態からスタートすること。

                  ※ウエット状態が甘い場合は弊社スタッフが濡らします。

                  ●モデルは女性に限る。

                  ●メイクは競技開始迄にすませておくこと。他のものがおこなっても良いが控え室に入室可能なアシスタントは1名まで。途中交代不可。

                  ●衣装スタイリストの別途入室も不可。

                  ●アシスタントが競技会場に入る際、ギャラリーチケットは不要です。

                  ●パーマ・カラー・ネイルは他のものが行っても良い。

                  ●デザイナーズ部門受付は9:30〜、控え室には受付終了後、入室頂けます。

                  ※フィッテイングルームの使用も可。

                  ●モデルの受付は12:30までに必ず済ませてください。

                  ●競技中のアシスタント不可(モデルヘルプは可)。

                  ●エクステンション使用不可。

                  ●カーラー類・アイロン類・ドライヤーの使用

                  時間はスタート時から自由。

                  ※コンセントは1人につき2口(アイロン・カーラーの合計は200W以下とします)。

                  ●ハンドラ1200W以下。

                  ●ブロッキング,カーラー類を装着されたままでの競技スタート不可。

                  ●仕込み会場でドライヤー等、コンセントは一切は使用できません。また、競技エリア外でのコンセントの使用は一切できません。

                  ●パーマ,カラーは自由。

                  ●スタイリング剤自由。

                  ●ヘアアクセサリー・カラースプレーの使用不可。

                  ●会場の廊下,ホワイエでの仕込みは禁止します。

                  ●審査時間が長いので,モデル用の飲み物,膝掛けを当日必ずご持参下さい。

                  ●ストップウォッチ、タイマーの使用可。

                  ●会場にはシャンプー設備、鏡、ワゴン等はありません。

                   

                   

                  2019 三都杯 / ウィッグデザイン部門 / ワインディングサロン部門 / ワインディングスクール部門 / 申込受付中

                  2019.06.18 Tuesday

                  0

                    ◆三都杯DESIGNER’S CONTEST 2019 / ウィッグデザイン部門

                     

                    デザイナーズ部門/U-29デザイナーズ部門/ウィッグデザイン部門

                    共通競技テーマ 「Update Classic」 アップデートクラシック

                     

                    三都杯は、ファッションの世界で例えると「コレクション」をイメージしています。

                    コレクションとは、デザイナーが時代の流れを感じとって、そこに自分のメッセージを込め作品を発表する場。

                    コレクションで発表された服そのままを街で着て歩いている人はきわめて少ないですが、そこから発信されたエッセンスが落とし込まれリアルクローズへとつながっていく。

                    そしてファッションの流れを作っていく。三都杯もそんなポジショニングを目指しています。

                    三都杯から次のヘアデザインが生れる。それは決して「リアル」なヘアスタイルでもなく、かといって時代性を無視したファンタジーヘアでもない。

                    「Update Classic」というテーマのもと、時代性を感じさせつつ、NEXTを切り開くような新鮮なヘアデザインを見せて下さい。

                     

                    テーマ解説 / INFASパブリケーションズより

                    トレンチコートやジャケット、プリーツスカートなど

                    誰もがクローゼットに一枚は持っている普遍的なアイテムに再び光があがっている。

                    そこに、各ブランドの強さやオリジナリティー、最新のファブリックを加えてアップデートし

                    2020年流クラシックが誕生している。

                    変化が激しいスピード時代だからこその揺るぎないものへの憧れや

                    自分らしい“マイ・スタンダード”を求める現代の消費者のマインドを反映しているようだ。

                     

                    ○サブテーマ / 「ファッション×ヘアデザイン×カラーデザイン」

                     

                    ○規定アイテム

                    ※使用ウィッグは ユーロプレステージip500黒髪(ブロンドタイプは不可)に限ります。

                     

                    ○エントリー料

                    ¥10,800(税込)

                     

                    ○参加資格

                    全てのヘアデザイナー

                     

                    ○デザインテーマ

                    「Update Classic」に基づき、テーマの衣装とマッチしていて、

                    「ヘアデザイン」と「カラーデザイン」のバランスが良いこと。

                     

                    ○定員

                    200名 ※定員になり次第締切

                     

                    ○競技時間

                    40分(カット〜スタイリングまで)

                     

                    ○表彰内容

                    ・優勝 1名(楯・賞金8万円)

                    ・準優勝 1名(楯・賞金5万円)

                    ・第3位 1名(楯・賞金3万円)

                    ・優秀賞 エントリー数に応じて変動(楯・賞金1万円)

                    ・カラーデザイン賞 2名(楯・賞金1万円)  

                    ・INFASパブリケーションズ特別賞 1名(楯・賞金1万円)

                     

                    ○審査基準

                    テーマ衣装とのマッチング、バランス感覚、デザインの完成度

                    テーマ性,オリジナリティー,テクニック,表現力

                     

                    ○準備物

                    使用ウィッグは「ユーロプレステージip500黒髪 (ブロンドタイプは不可)」

                    ※ウィッグの事前仕込みは、競技規定をご参照ください。

                    カット用具一式、クランプ(万力タイプ)、ドライヤー、カール・ストレートアイロン

                    ※ハンドラ1200W以下/コンセントは1人につき2口(アイロン・カーラーの合計は200W以下とします)

                    バリカン、ブラシ類、タオル4枚以上、スプレイヤー、ダッカール、スタイリング剤、ストップウォッチ、タイマーの使用可、筆記用具 等

                    ※当日の道具の貸出は致しておりませんので、必要なものは必ずご持参ください。

                     

                    ○規定

                    ●指定ウィッグ使用(規定外の場合は失格とさせて頂きます)

                    ●事前カット可、ただしウィッグの台座下より長いワンレングスに限る

                    ※ 当日ウィッグの長さを事前チェックし、規定に属さない場合は、ペナルティーとして減点します。

                    ※パーマヘアの場合、ウィッグ台座より短くなっている為、毛先を引っ張って確認します。

                    ●競技時、全頭を3cm以上カットすること

                    ●カットは水滴が滴り落ちない程度にしっかり濡らされたウェット状態からスタートすること。

                    ※ウエット状態が甘い場合は弊社スタッフが濡らします     

                    ●ハンドラ1200w以下

                    ●カーラー類・アイロン類・ドライヤーの使用時間はスタート時から自由

                    ※コンセントは1人につき2口(アイロン・カーラーの合計は200W以下とします)

                    ●カーラー,アイロン,事前仕込み不可

                    ●ペイント、メイクはして頂いてもかまいませんが、それ以外の装飾は一切不可(台座に服を付ける等)

                    ●事前のソギ不可(当日チェック有り)

                    ●パーマ、カラー自由

                    ●スタイリング剤自由

                    ●ヘアアクセサリー・エクステンション、カラースプレーの使用一切不可

                    ●最後の10分間のみバリカン使用可

                    ●ブロッキングを行う場合は競技時間内に行うこと

                    ●仕上がりの髪の長さは自由

                    ●ストップウォッチ・タイマーの使用可

                    ●競技エリア以外でのコンセントの使用は一切不可

                     

                    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                     

                    ◆三都杯DESIGNER’S CONTEST 2019 / ワインディング サロン部門

                     

                    ○エントリー料

                    ¥5,400(税込)

                     

                    ○参加資格

                    サロン勤務3年以下

                     

                    ○テーマ

                    オールパーパス

                     

                    ○定員

                    100名 ※定員になり次第締切

                     

                    ○競技時間

                    ブロッキング 5分 / ワインディング20分

                     

                    ○表彰内容

                    優 勝 1名(楯・賞金5万円)

                    準優勝 1名(楯・賞金3万円)

                    第3位 1名(楯・賞金2万円)

                    優秀賞 エントリー数に応じて変動(楯・賞金1万円)

                     

                    ○審査ポイント

                    25分以内に規定のブロッキングと66本のロッドが巻かれていること。

                    ▲蹈奪匹梁世機λ椰堯η枸鵑狼定通りであること。

                    L喟茲論気靴巻き収まっていること。

                    の悒乾爐狼定に合わせて使用していること。

                    ノ悒乾爐蓮▲蹈奪匹梁μ未茲蠍て対角上で、正面より見て左右同位置に根元の

                    毛束を傷つけない位置に掛けられていること。(頭皮に平行)

                    α瓦討離蹈奪匹オンベースに巻き収まっていること。

                    Я瓦討離蹈奪匹バランス良く配列していること。

                    地肌が見えないこと。

                    スライスが正しく取れていること。

                    不正なく競技されたか。

                     

                    ○準備物

                    ワインディング用ウィッグ(ウィッグ自由)

                    ※ウィッグの長さは競技規定をご参照ください。

                    ロッド、ペーパー、ゴム※競技規定をご参照ください。

                    卓上型クランプ(万力タイプ)、リングコーム、スプレイヤー、ダッカール、

                    タオル、ストップウォッチ、タイマーの使用可 等

                    ※当日の道具の貸出は致しておりませんので、必要なものは必ずご持参ください。

                     

                    ○ウィッグ

                    トップ13cm / サイド7cm /ネープ5cm以上にカットされたもの

                    ※ウィッグの指定はありませんがカットウィッグは使用不可

                     

                    ○使用ロッド

                    ニューエバーロッドF・Y型

                     

                    ○ロッド本数66本(ハーフロッドの使用は一部可)

                     

                    ○ペーパー

                    指定あり(ショート・ロングペーパー共)

                    ■繰り返し使用ペーパー/ニューエバーブルーペーパー

                    ■使い捨てペーパー/ペーパーハウスに入ったもの

                    【注意】

                    全てのペーパーに於いて加工(切断や着色)の疑いがあるものを使用した場合は失格となります。

                    指定ペーパーであれば、使い慣れたものをご使用いただいて結構です。

                     

                    ○輪ゴム

                    14号もしくは12号の輪ゴムを使用(色自由)

                     

                    ○ブロッキング

                    10ブロック

                     

                    ○ワインディング

                    オールパーパス

                     

                    ○競技時間

                    25分。ブロッキング(必須)・ワインディングの両競技時間

                    ※改めてワインディング競技のスタートをいたしませんのでブロッキングが早く終わった方より各自、ワインディング競技に入っていただきます。

                     

                    ○マジックピン・スティックピンの使用

                    不可

                     

                    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                     

                    ◆三都杯DESIGNER’S CONTEST 2019 / ワインディング スクール部門

                     

                    ○エントリー料

                    ¥2,160(税込)

                     

                    ○参加資格

                    理美容専門学校在学生

                     

                    ○テーマ

                    デザイン巻き

                     

                    ○定員

                    50名

                     

                    ○競技時間:20分

                     

                    ○表彰内容

                    優 勝 1名(楯・賞金3万円)

                    準優勝 1名(楯・賞金2万円)

                    第3位 1名(楯・賞金1万円)

                    優秀賞 エントリー数に応じて変動(楯・B-CONチケット5000円)

                     

                    審査ポイント

                    20分以内に規定の本数(50本以上55本以内)が巻かれていること。

                    ▲蹈奪匹梁世機λ椰堯η枸鵑狼定通りであること。

                    L喟茲論気靴巻き収まっていること。

                    の悒乾爐郎元の毛束を傷つけない位置に掛けられていること。

                    チ瓦討離蹈奪匹バランス良く配列していること。

                    Ε好薀ぅ垢正しく取られていること。

                    不正なく競技されていること。

                     

                    準備物

                    ワインディング用ウィッグ

                    ロッド、ペーパー、ゴム

                    卓上型クランプ(万力タイプ)、リングコーム、スプレイヤー、ダッカール、

                    タオル、ストップウォッチ、タイマーの使用可 等

                    ※当日の道具の貸出は致しておりませんので、必要なものは必ずご持参ください。

                     

                    ●使用ウィッグ

                    美容師実技試験実技課題において使用するウィッグ

                    ※カットウィッグ不可

                    ●使用ロッド

                    ニューエバー F型

                    ●ロッド本数

                    50本以上55本以内 F-13またはF-13S以下 F-10Sまでの異なるロッドを使用

                    ●ペーパー

                    サイズは自由。但し、白色を使用

                    ●輪ゴム

                    大きさ・色は自由

                    ●ブロッキング

                    ノンブロック競技可

                    ●ワインディング

                    デザイン巻き

                    ●競技時間

                    20分。ブロッキングの有無は競技者の自由です。

                    但し、ブロッキングをされる方は 20分の競技時間内で行ってください。

                    ●マジックピン・ スティックピンの使用

                    不可

                     

                    MINX BASIC CUT school / 現在キャンセル待ち

                    2019.06.07 Friday

                    0

                      初級カット技術者を対象に―
                      原宿という美容の激戦地でトレンドに敏感なお客様からの圧倒的な支持を得ている「 M I N X 」。
                      常に鮮度を保ち、改良し続けられているカットマニュアルに基づいた「全てのサロンスタイルに直結する基本スタイル」を、
                      切り方だけを教わるのではなく、モデルをイメージした「似合わせ」をイメージしながら学んで頂きます。
                      スタイルに合わせたグラデーションとレイヤー、セクショニングやスライスで構成された基礎を学ぶことで、今後のカットの考え方が変わります。
                      そして、セミナーで受講した内容だけでなく、派生した内容がしっかり載っている最新教材が手元にあることで、セミナー後にも復習・応用して学べる内容となっています。


                      講 師 大竹 祐紀

                      MINX原宿店 総代表 / ディレクター

                      2003年MINX入社。
                      MINX原宿店総代表として、現在サロンワークを中心に業界誌の撮影、セミナーなど幅広く活躍中。 
                      確かな技術と幅広いデザインに定評があり、多くの女性に支持されている。
                      MINXの「S・プロ」「CK・プロ」のメンバーとして、パーマ剤、カラー剤の知識を元に、デザインの創作に力を注いでいる。
                      MINX内 の「B-1(ブランディングチーム)」モードチームに所属し、毎シーズントレンドを取り入れた最旬スタイルを提案。
                       

                      [1st. ]  2019 年   8/5(月)  デモンストレーション10:30-12:00 / 実習13:00-17:00
                      AM : MINX カット原則解説(カット理論、切り口、ダイレクションの説明)& ウィッグカットデモンストレーション

                      PM:ウィッグ実習(ミドルレイヤー)、ダイヤグラムの考え方・描き方

                      [2nd. ]  2019 年   9/9(月)   時間 11:00 〜15:00  ウィッグ実習(60 度のグラデーション)
                      [3rd. ]  2019 年  10/14(月) 時間 11:00 〜15:00  ウィッグ実習(スクエアレイヤー)
                      [4th. ]  2019 年  11/11(月) 時間 11:00 〜15:00  ウィッグ実習(ヘアカタログから選ぶスタイル)
                      ※指定ウィッグ... ユーロプレステージIP500

                       

                      会 場  ガモウ関西 大阪スタジオ 
                      受講料  37,800円(税込・ポイント使用可)
                      ※別途、教材「okamura cut lesson( 髪 書房)」4,860円(税 込)を事前にご購入下さい。
                      ※4回コース参加サロン様1名まで   初回AMデモを500円で受講可。

                      お申込  FAXまたはセミナーアプリから受付
                      [ 抽選予定日 ]  

                      ●GKクラブゴールド会員様...6/20(木)AM
                      ●GKクラブ会員様...6/20(木)PM

                      ●一般サロン様...6/21(金)
                      ※お申し込み多数の場合、指定日に抽選となります。