TBC AREA CIRCUIT 2018 / 受付終了

2018.03.06 Tuesday

0

    ENTRY START!

    ■5月7日(月曜日) 京都大会
    会場:ガモウ関西 京都本社スタジオ
    定員:48名
    審査員:kakimoto arms 小林 知弘 / PEEK-A-BOO 堀内 邦雄

    ■5月21日(月曜日) 大阪大会
    会場:ウエラ大阪スタジオ
    定員:72名
    審査員:MINX 岡村 享央 / PANIC 鎌田 広大

    ■時間
    第1クール
    受付 11:30〜
    開会式 12:00〜
    競技 12:20〜13:10

    第2クール 受付 13:40〜
    競技説明 14:10〜
    競技 14:20〜15:10

    審査集計 15:30〜
    レクチャータイム 表彰式 16:15〜
    コメントタイム 16:45〜

    全国24会場から代表選手が決選の地、東京ビッグサイトに集結
    選ばれしクリエイターたちがデザイン力を競い合うエリアサーキット 2018
    進化したテーマでクリエイターの直感力を試すテーマカット
    全国頂上決戦が今年も始まる!
    瞬時にデザインを判断出来る能力を持つ者こそプロフェッショナルサロンワーカーである

    【参加資格】ガモウグループとお取引のあるサロンスタッフ
    ※エリアサーキット受賞者の方は、10 月16 日( 火) 東京ビッグサイトで行われるTBC AREA CIRCUIT 2018 FINAL への出場が必須となります。
    万が一、FINAL への参加を辞退する場合は、いかなる状況に於いても全ての賞を無効とさせていただきます。
    ※エリアサーキットは、全国24 会場で開催しますがエントリーいただけるのは1 人1会場のみとなります(複数会場のお申込みは出来ません)。

    【エントリーフィー】
    ¥12,960 ( 税込) ※ウィッグ1 台付[ レジーナEX-7 /¥4,536( 税込)。当日配布します。
    ※昨年までレジーナCUT-66 でしたが変更となりました。

    【競技内容】THEME CUT (テーマカット)
    当日発表されるテーマに基づき、瞬時のインスピレーションを最大限に活かし
    創造力・技術力・感性を駆使しオリジナリティのあるスタイルを創り上げるウイッグカット競技である

    【競技規定】
    ソギなし、ストロークカットなし、テクスチャーのためのチョップカットなし、毛量調整でのスライドカットなし、スタイリング剤なし、
    2 ブロックなし、ディスコネなし、ワンレングス〜グラデーションベース、ダウンシェープフィニッシュ

    レイヤー解禁!
    ・レイヤーを入れても良いがあくまで「グラボブ」をベースとしたデザインであること

    ・アンダーセクションにはレイヤーを入れないこと
    ・アウトラインがジオメトリックであること
    ・アウトラインの軽さを表現するためのレイヤーではなく、フォルム(カタチ) の軽さをつくるためのレイヤーは可

    【テーマ】 当日発表

    【Thinking Time】 5 分
    ※質問タイムも含む
    【競技時間】 45 分(カット〜仕上げまで)
    ※競技中、競技エリア内でコンセント等の不具合があった場合はアディショナルタイムを採用

    申込方法
    専用FAX用紙/アプリにて申込受付中
    ※お申し込みの際必ずお取引会社、ガモウ担当者名の記入をお願いします。

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL