DREAM BRIDGE PROJECT 2018 USAロングビーチオーディション / 申込受付中

2018.09.11 Tuesday

0

    DREAM BRIDGE PROJECT 2018 USAロングビーチオーディション

     

    優勝者には、カリフォルニアロングビーチで開催の、International Salon andSpa Expo 2019にご招待&セミナーステージをご提供!

     

    2018年11月19日(月曜日) OPEN 14:30 START 15:00〜17:00

    会場:シュワルツコフ ASKアカデミー大阪

    ◆エントリー料:10,800 円(税込・アワードパーティー費込)

     

    ◆時間:オーディション受付14:30 〜 スタート 15:00 〜

    ◆会場:オーディション シュワルツコフ ASK アカデミー(堀江)

    ◆定員:50 名

    ◆参加資格:全てのヘアデザイナー

    ◆内容:テーマに基づいたウイッグカット

    ◆テーマ:「グラデーションボブ」

    ※上記のテーマの中、当日ライン設定やウエイト設定、バング設定等の課題が発表されます。

     

    ◆競技時間:30 分(カット〜スタイリングまで)

    ◆審査基準:テクニック/デザイン/立居振舞

    ◆表彰内容

    ・優勝:International Salon & Spa Expo ご招待

    &セミナーステージ & b mac シザー

    ・準優勝:b mac シザー

    ・第三位:b mac シザー

     

    ◆規定

    ・指定ウイッグ(カラー事前仕込み可。台下ワンレングスまでは事前カット可)

    ※当日ウイッグの事前チェックを行います。違反の場合は失格

    ※事前仕込みのカラー・ブリーチはシュワルツコフ商品使用

    ・事前のソギ不可

    ・カットはウエット状態からスタートすること

    ※ウエット状態が甘い場合、当社スタッフが濡らします

    ・アイロン、ドライヤーの使用は、スタート時からOK

    ・コンセントは1 人につき2 口

    ・ウイッグの事前メイクは可としますが、それ以外の装飾(台座に服を付ける等)は不可とします

    ・スタイリング剤は自由

    ・バリカン使用不可

    ・ストップウォッチ、タイマーの使用可

    ◆準備物

    ウイッグ ユーロプレステージip500 黒髪(ブロンドタイプ不可)

    ※ウイッグの事前仕込みは競技規定をご覧ください。

    カット用具一式/スタンドクランプ/ドライヤー/アイロン・コテ/ハンドラ(1300W 以下)/仕上げ道具/タオル4 枚以上/スタイリング剤

    ※当日の道具の貸出はございませんので忘れずにお持ち下さい。

     

    審査員

    Julian Perlingiero

    ティム・ハートリーと並び、サスーンの黄金期を支えたエデュケーターであり、ヴィダルサスーンの直系の愛弟子の1 人。

    彼のもとでトレイシー・サコシッツ(現LA サスーンアカデミーのアーティスティックダイレクター)、ジェラード・スカーパシィ(hairbrained 設立者)等、数多くのクリエイターが輩出された。

     

    Fumi Eguchi

    1980年10月4日生まれ 福岡県出身。1997年、渡米。

    アメリカの美容学校卒業後、ヘアドレッサーとして活躍中。

    2001年〜4年半、TONY&GUYリージョナルエデュケーター

    2002年ソルトレイク冬季オリンピック閉会式ファッションショーDolce&Gabbanaのヘアメイクを担当。

    2012 ・2013 NAHA(North American HairstylingAward)salon team of the year受賞。

    2013年NAHA new comer of the year チーム受賞。

    現在、Lunatic Fringe Salonクリエイティブディレクターとしてセミナー・撮影など多岐に渡って活躍中。

     

    Jeremy Mcdougle

    1986 年 カリフォルニア州出身

    2013 年 NAHA グランプリ授賞。その後ロンドンのサスーンアカデミーにて1 年間カット修行し、ヨーロッパでもコンテスト授賞。現在ルナティックフレンジサロン、13 店舗のカット技術責任者として活躍

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL